鼻が横に広い人に小鼻の美容整形

鼻には高い人そして低い人がいたり鼻の穴が小さい人や大きい人もいますので、それぞれに悩みに合った美容整形をすることができ理想の鼻にすることもできます。鼻の穴が横に広がって穴が大きい人もいますが大きい人はコンプレックスになり、いつも鼻の穴を見られているのではないかと考えてしまうほど悩むこともあります。鼻の穴が横に広がっている人には小鼻のコースでも鼻の外側からメスを使う施術があり、鼻の横の外側にある皮膚と組織を少し取ってしまう方法になりますので横長になっている鼻の穴を理想の大きさにすることができます。この美容整形では鼻の外側からメスを入れる施術になりますが、ちょうど鼻の横にある溝の部分で隠れてしまうのでしばらくすれば傷跡が目立たなくなります。ただあまり鼻の外側の皮膚や組織を取ってしまうと傷跡が目立ってしまいます。

小鼻にするときの整形のダウンタイム

鼻を高くする美容整形ではプロテーゼを使って高くするコースがありますが、この場合にはダウンタイム時に美容外科でギプスをされたりテーピングをして固定しておかなくてはなたないコースもあります。この場合にはマスクで隠すことができませんので仕事をしばらくお休みするようになり、落ち着くまでは普段どおりの生活がしにくくなってしまうリスクがあります。ですが小鼻にするコースではこのギプスやテーピングによる固定がなく、またダウンタイムでも他の美容整形よりも赤みや腫れが少ないのでわかりにくいメリットがあるコースでもあります。ただこの小鼻のコースでは切開をするようになりますので縫合をするときの糸がついており、抜糸するまでは糸がついたままになってしまうので抜糸するまではマスクなどで鼻を隠さなくてはいけなくなるのを覚えておきましょう。

小鼻に整形するメリットを知っておこう

自分の鼻にコンプレックスを持っているという方もいらっしゃると思われますが、最近では整形というものが簡単に行えるようになっていますので、それを利用してコンプレックスを解消するという方も多くいます。そこで自分も整形を利用して鼻を小鼻にしていきたいという方がいらっしゃるのであれば、事前に小鼻にしていくメリットを知っておかれるといいでしょう。まず、鼻を小さくできれば、顔のパーツを小さくすることができますので、すっきりとした顔立ちにすることができるでしょう。また次に、鼻は顔の中心部にありますので目立つ場所となります。そのためその部分を小さくすることができれば、他のパーツの印象を強めることにも役立ちます。特に目などの印象を強めていくことができますので、綺麗な顔立ちを作っていくことができるようになるのではないでしょうか。